So-net無料ブログ作成

精神病院の思い出/介護職員 給与増加は4人に1人にとどまる [ブログ]

一般の方は余り判らないですよね、昔精神病専門の病院に入院していたことがあります。


鬱発症してから1年位の頃かな?
家族と会話してて親父の放った何気ない一言で発作的に首吊り自殺………直ぐに見つかり両親もやっと自分の病気が本物と判った様でその頃から掛かりつけだった担当医に直ぐ様連れて行かれて翌日から任意入院しました。


精神病院では入院は任意と医療保護、措置入院と3種類ありまして、この内任意は本人の同意のもとに、医療保護の場合は本人ではなく保護者や配偶者の同意、措置入院の場合は入院しなければ自傷他害の恐れのある場合に都道府県知事が行うもの、となっております。


自分の場合任意だったので車もパソコンも工具一式持ち込み………刃物は取り上げられましたけど(^_^;)
相部屋が空いてなかったので一人部屋でしたね。


そこの病院は隣の県で家から1時間ほど………高速使えば30分弱かな? 担当医の『あんたは直ぐに脱走しそうだから』の一言で一番遠いそこの病院に(笑)
まぁ実際10日後には家に忘れ物取りに帰りまして師長に怒られましたけど。


3食昼寝付きだけど風呂が週に2回しかない(T_T)
夏の暑い頃なのでこのあたりには閉口しました。
一人部屋だけど自殺防止の為部屋には外から丸見えの窓が壁と入り口に付いていて、入口に小さな手洗器、チョットしたタンスとベット、窓の手前がデスクスペースみたいな間取りでした。


普通の病院と違って部屋にテレビも無いんでパソコンとウォークマンが重宝しました。


入院して最初の一週間は落ち着きを取り戻す為にと点滴やら何やら薬漬けでしたから飯食ってクソして寝るだけ………


食事は取ろうと思えばディケア室で患者全員で取れるんですが………皆さん早食いでね(笑)
5分か10分で喰っちまう!
自分はゆっくり、それこそ食事くらいしか最初は楽しみなかったんで部屋で退院まで食べてました。


一見普通に見える人も居ましたけど………やっぱりチョットおかしいんだよね?


自分が居た病棟は任意と医療保護、措置の軽くなった人だけの病棟で食事と食事の間に外出は出来ました。勿論出入りするには看護師の許可と持ち物のチェック受けて、帰って来たらインターホンで鍵開けてもらう。

これは任意入院だけの特権。
医療保護の場合は介護士さん同伴になってたかな?


タバコも任意入院の場合は自分で管理するんだけど他のほとんどの人が本数やライターは病院でしてました。


3階建ての3階で上は屋上があって………周りを硬質プラスチックで囲んであったけど(笑)
アルミバケツがあってそこで吸ってた( ´ー`)y-~~


1本くれ、と言うのが一人いて1本やったらもう1本!
3本迄は何も言わずにくれてやったけど4本目から腹立ってきて残ってた箱投げつけこれ以上やったら殺すぞ! と凄んだら………やるならやってやるぞ!と怒鳴りながら一歩ずつ下がって逃げ出しました(笑)


隣に座ってた退院後に彼女になる子に『あれが負け犬の遠吠えってんだよ』なんて話して盛り上がったなぁ………



作業療法も色々とあって
習字したり折り紙したり調理実習とか………農作業もあったような………あまり顔出さなかったんで(^_^;)


週に1回散歩てのもあって、その時は田舎のコンビニ行って思い思いの買食い(笑)
カップ麺食ってる奴もいればタバコ調達したりして


月に2度映画鑑賞てのもあったな!
患者がリクエストしたDVDを介護士さん借りてきて
ディケア室で映画上映(笑)
他にも1階にある大ホールでカラオケ大会したり好きなゲーム機置いてあったり


年に一度、県の病院対抗のソフトバレー大会があって
その練習にも参加した!
彼女もその頃には両想いになって俺が行くとこ行ことこ付いてきて………


買い物行くと言ったら下着頼まれて(^_^;)
俺の趣味で良いか? と言ったら何でもイイ!
夜中にコッソリ呼び出されて部屋着はだけて似合う?だなんて事もありました( ´___` )



そう
移動の制限があるだけで
普通の病院と何ら変わらないのが精神病院なんです


どんな病院でも癖のある人が一人や二人いるもんだし

ただ人それぞれの個性がバラエティー豊かで

中には『この人天才!?』て思った人も居ました



切り絵の天才はヤク中の元ヤクザ
右手に指3本しかないのに器用にハサミ使って素晴らしい作品を作ってました


ピアノの天才はイイトコのお嬢様
一度聴いたCDをピアノで再現していました



みんなどーしているかなぁ!

またみんなと逢いたいなあ!





と思ってしまうほど僕には素敵な思い出です!


スポンサーリンク





介護職員 給与増加は4人に1人にとどまる
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160226-00000080-nnn-soci

政府は今年度、介護職員の給与を増やす仕組みを導入したが、実際に月給が増えた職員は、4人に1人にとどまっていることがわかった。

労働組合の全労連の調査によると、介護現場で働く職員のうち去年4月の時点で「月給が増えた」と答えた人は25.3%、「変わらない」が49.5%、「下がった」が6.0%だった。「月給は増えたがボーナスが減った」という人も4.7%いた。

政府は今年度、介護職員の給与を月1万2000円増やす目的で介護事業所の収入を増やしたが、介護事業所に支払う介護サービスの単価を引き下げたため、労働組合は「事業所の総収入が減ってしまい、人件費を削って赤字を埋めているとみられる」と説明している。

労働組合に所属する介護職員は「このままでは、政府が掲げる『介護離職ゼロ』ではなく、『介護職ゼロ』になる」として、賃上げと介護人員の増加を訴えている。

病院

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ


スポンサーリンク





nice!(234) 
共通テーマ:仕事

nice! 234


スポンサーリンク