So-net無料ブログ作成
検索選択

保育士給与増 “バラマキ” 待機児童対策 [ブログ]

先日、都民の税金で豪華海外旅行をやらかしたことが明るみに出た、朝鮮人の手先としてもお馴染みの舛添とかいうウスラハゲ東京都知事、

新宿区にある高校の跡地に、こともあろうに南朝鮮(通名:韓国)学校を作ることを検討すると発言しました。

この跡地がある地区は、現在話題になっている待機児童の数が大変多いことがわかっていて、昨年の新宿区議会でも取り上げられているようです。


~~~~~

新宿区議会 2015年第2回定例会
代表質問/

(川村議員)
旧市ヶ谷商業高校跡地はもっとも保育ニーズの高い牛込箪笥地域に位置し、保育園を設置する場所としては最適と考えます。

(吉住健一区長)
現在、愛日小学校の仮校舎として使用している旧市ヶ谷商業高等学校跡地については、東京都にも打診していますが、平成29年3月まで区が借用しており、その後の活用については今後検討するので、現段階では要望を受けられないとの回答を得ています。

~~~~~


この新宿区長の答弁を見てわかる通り、昨年の段階で既にハゲ都知事は、この土地を朝鮮人のために使うことを企んでいたのがわかります。


この、舛添が韓国学校を検討していることについての抗議が殺到したことを、大田区選出の都議会議員、やながせ裕文氏が明らかにしています。

また、やながせ裕文氏によると、舛添は記者会見で以下のような趣旨で反論したとのことです。


~~~~~

主旨は以下の通り。

①ソウルは姉妹都市である。過去に、ソウル市が「日本人学校」の建て替えに協力してくれた経緯がある。お互いさまである。

②学校は子どもの教育の問題。日本に居る韓国のこどもたちが将来の日韓の友好関係には重要である。

③北区にあるフランス人学校など、地域に溶け込んだコミュニティを形成しており、外国人学校はグローバル拠点となり有益である。

④都の課題は「保育」だけでない。その場所に適したものをつくる必要がある。高校跡地を学校として使用することは正しい。

~~~~~

姉妹都市だから何だと言うのか。そんなことは全く関係ないことです。

そして子供の教育の問題というなら、まずは本当に困っている日本の子供たちのために必要な措置をとるべきです。

新宿区議会の質疑でも明らかな通り、待機児童の問題が深刻な地区のことなんですから、朝鮮人の子供のことなんか後回しでいいでしょう。

優先順位を完全に間違ってます。

更に言えば、国を挙げて日本と日本人を散々貶め、侮辱し、あらゆる犯罪行為をやらかしてきた南朝鮮と友好とか、いつまでそんな寝言を言ってるんでしょうか。

あの国との友好なんかあり得ないことは、舛添以外の誰もがわかっていることです。

で、コミュニティが形成され、グローバル拠点として有益とか…

新大久保の朝鮮人街がどうなったか知らないはずはないでしょう。


『④都の課題は「保育」だけでない。その場所に適したものをつくる必要がある。高校跡地を学校として使用することは正しい。』


この部分はもう最悪です。

新宿区の要望を拒否した時点で、この発言には何の説得力もありません。


「日本死ね」とかブログ書いた人、また、それに乗じて政府に抗議し、署名まで集めた『自称』一般市民のお母さんたち、

本当に抗議すべき相手は舛添じゃないんでしょうか。

舛添に抗議しないのは、どういう理由でしょうか。

何故、舛添に何も言わないんですか?

実は舛添と同様に、日本人の子供たちより朝鮮人の子供たちが大事なんですか?



東京には既に韓国学校があるんです。

そこが手狭になったとのことですが、だったら祖国に帰ればいいだけのこと。

我々都民には全くもって関係ないことです。

こんなことに税金を使われるために納税してるわけではありません。



保育士給与増“バラマキ” 待機児童対策、与野党が競う

「保育園落ちた」との匿名ブログをきっかけに与野党が待機児童問題に関する対策づくりを急いでいる。だが、その中身は、保育士不足の解消を目指した保育士給与の増額合戦の様相に。特に大盤振る舞いの野党は夏の参院選に向けてアピールする狙いだが、「財源の裏付けなきバラマキ」との批判を浴びそうだ。

自民党は18日、待機児童問題をめぐる緊急対策特命チームの初会合を党本部で開いた。ヒアリングに出席した保育関係者は「保育士給与を月額10万円程度引き上げれば保育士不足は解消する」と説明した。公明党も同日、対策チームの会合を国会内で開いた。

保育士の月給は約22万円で全職種平均より約11万円低く、離職率が高い。与党は来週後半にも保育士の処遇改善策を盛り込んだ緊急対策をまとめる。具体的には社会保障・税一体改革で予定されていた2%分の給与引き上げを検討しているが、1人月4千~5千円の引き上げにとどまる。

一方、民主、維新両党は18日の政策調整会議で、今国会に提出する「保育士処遇改善法案」の柱となる保育士給与の引き上げ幅を月額5万円とすることを確認した。月額1万円アップの方針だったが、増額した。財源は公共事業削減などで捻出する。おおさか維新の会も5年で月額9万円引き上げる対策をまとめた。

こうした野党の大盤振る舞いぶりに対し、自民党幹部は「政府・与党は財源を確保する責任がある」と皮肉った。




スポンサーリンク





nice!(6) 

nice! 6


スポンサーリンク