So-net無料ブログ作成

IS戦闘員になりたがる若者 [ブログ]

日本人でもそのような若者がいるとニュースで見てすごくビックリしましたし、すごく残念です

どの程度の知識や意思で決意したのかはわかりませんがFacebookで誘われたから参加するのは、ちょっとした軽いイベントなつもりなんですかね

どんな思考や思想なのかな?


<トルコ>24歳日本人を拘束 IS参加か事情聴取

【エルサレム大治朋子】ロイター通信などによると、過激派組織「イスラム国」(IS)に参加するためトルコからシリアに渡ろうとしたとして日本人男性(24)がトルコ軍警察に拘束された。在トルコ日本大使館は「現地関係当局に照会したところ、20代の邦人男性を事情聴取しているとのことだった。詳細は確認中」としている。事実であれば、ISに参加しようとした日本人が海外で拘束された初のケースとなる。

トルコ軍警察は22日夕、シリアとの国境に近いトルコ南部のニジップとカルカムシュをつなぐ幹線道路で男性を拘束したという。地元メディアは、事情聴取が終わり次第、国外退去処分になる見通しだと伝えている。

ロイター通信などによると、車両や通行人の検問をしていた軍警察が「不審者」として拘束した。男性は事情聴取に対し、シリア人とソーシャルメディアを通じて連絡を取り、ISに参加するよう電話で説得されたと話しているという。警察が男性の携帯電話を調べ、過激派と「連絡を取っていたことが確認された」としている。

男性が向かっていたとみられるのは、シリア国境に隣接する町カルカムシュ。ISが支配するシリア側の町ジャラブルスに近い。トルコ南部キリスに住む、密輸業に詳しいシリア人は毎日新聞の電話取材に、「カルカムシュから西方のキリス近くにかけてのシリア側はISの支配地域だ。境界には簡易なフェンスなどしかない場所もあり、トルコとシリア間を行き来する密輸業者やIS戦闘員の密航ルートとして使われてきた」と話している。

日本人がISに参加しようとした事案としては、警視庁が2014年10月、北海道大学の男子学生を事情聴取している。




スポンサーリンク





nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15


スポンサーリンク