So-net無料ブログ作成
検索選択
過払い 反対の言葉 ブログトップ

過払い 反対の言葉 [過払い 反対の言葉]

生きていく

衣 食 住

土台はこの三つだった。

着る物がある。

食べる物がある。

寝る場所がある。

明日に繋げる希望、仕事だった。

働ける場所がある。

収入を得ることができる。

3月10日まで、当たり前にあったこと

翌日に、不確かなものになったこと。

昨日までコンサート会場だった場所

今日からはご遺体の安置場所になった。

助けて下さい

誰か本当に助けて下さい

テレビは役に立たない。

すれ違った人との情報交換、そしてインターネット

あの場所で、炊き出しをしている

あの店がやっている

あそこに給水車がくる

デマも沢山あったし、並んでも買えないこともあったけど。

大変だったのは、被災地だけじゃなかっただろう

被災地優先にされたため、他の県の方々には行き渡りづらくなった物資もあっただろう

「ごめんなさい。私たちのせいで」

ネットに書き込まれる本音に何度も涙した。

「被災者ってさ、なんか贅沢になってない?」

「食べられるだけありがたいと思わなきゃだよね」

「お古だってさ、多少汚れてたって着れるんだからいーじゃんね」

「ありがとうの言葉もないなんて、やらなきゃよかった」

大勢の人たちに助けられ、ごく一部の人に傷つけられる

こんな毎日だった。

流れ着いた車の脇で、ピースサインの記念撮影

「県外からボランティアできました」

ヘドロまみれの商店街を一生懸命掃除してくれる人

「県外からボランティアできました」

怒りと感謝が入り交じる感情。

喜怒哀楽から最初と最後がなくなった。

「東北を元気にさせようぜ!」

そんな声があがって、北から南まで何度も東北の物産展を企画してくれたけど

そのたびに私たちは「希望の灯火」があったけど

「ごめんなさい。市民から反対の声があり中止になりました」

最後は奈落の底に突き落とされた。

私たちは、けっして不幸を拡散しようとしてたわけではないのになぁ。

「東北を元気にさせようぜ」

どっかの誰かがヨーツベに動画をアップした。

誰もが「感激!!」と声高らかに感謝した。

誰もがの誰は、被災地以外の人たちだけどね。

今日生きるのに精一杯な人間が、動画を観る余裕、あるわけねぇじゃん。

ヨーツベ観るなら区役所のホームページ見ます。

そこで、安否確認やら避難場所やら給水情報探します。

忘れちゃならないのは、震災があった事実

忘れたいのは、残酷なあの日の映像

忘れたくないのは3月10日までの日々

3月10日、確かにあった

そこに確かにあったんだ

人も景色も

愛しいものが当たり前に存在したんだ


スポンサーリンク





不足の反対??かな??

こんにちわ

20万入金のところ15万の入金だったら5万不足ですが

25万入金の場合は・・・5万なんですかね??

過払い。。。は違いますよね

入金される側だから

お願いしま~す^^;


スポンサーリンク





こんにちは。「過剰」ではないでしょうかね。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
過払い 反対の言葉 ブログトップ

スポンサーリンク