So-net無料ブログ作成
検索選択

元少年らに賠償命令7400万円 亀岡暴走事故 [ブログ]

京都亀岡で起こった無免許運転の暴走死傷事故

これは登校中の児童の列に睡眠不足の少年が運転する車が突っ込み なぎ倒した悲惨なもの

女児2人が死亡し、多数の怪我人が出ています

で、運転していた当時の18歳の少年や同乗者2人 車の所有者などに7400万の賠償金の判決だったけど

これは民事裁判です 
で、一方の道路交通法の過失運転致死傷罪で運転者に懲役5年で 同乗者は幇助で懲役6カ月と軽いもんです

亡くなった遺族は無念極まる思いでいますよ
無免許でロクに寝てなかったってなれば朦朧だし運転未熟・・

で、あれば 事故の可能性は充分予見できたはず・・

つまり 故意殺人罪を適用して 一生監獄に放り込んでたらいいのよ

それに こんな賠償判決が下ったところで何の意味があります?

賠償金なんて、不動産とか資産のあるものに対してだけ有効なのです そんなもの無いし支払い能力なんてゼロですよ

結局はほとんど払ってもらえずおしまいってことです

だから 刑法上の罪と罰をもっと厳罰化しないと反省なんてしないしさ・・遺族の無念さをもっと取り入れる刑法に改正すべきです 

しかし何年たっても いくら繰り返されても一向に厳罰化されないです これが私には不思議でならないです

結局は 今もなお被害者より被告が保護されている刑法なり民法なのです

今朝の新聞で わいせつ目的で女児を自宅に連れ込んで殺害した神戸の事件の判決は死刑とか・・・

あまにりも酷い事件であり 被害者遺族の心情を思いやると とてもやりきれないですよ

被告人に対して 一人だけ殺したとはいえ 死刑を回避する理由がないって主旨の判決・・

まずは拍手・・

この手の事件はほとんどの場合 【死刑を回避する理由】なんて無いですよ

柏市の通り魔事件は通りかかった人を殺してます
この一件だって被害者はなんの落ち度もないです
なのに 【死刑を回避する理由】がない にならないんですか?

どう考えても 回避する理由があるとは思えないです

ちなみに 柏市の事件もこの神戸の件もいずれも生活保護を受けています

どちらもまだ若く どう考えても働けるのに 生活資金をもらい のうのうと暮らしていたデタラメ男ですよ

現在全国の生活保護世帯は100万世帯をはるかに超えています

本当に困っている人もいるとは云え 殺人を企むような こんな元気なバカ男を養っているのも事実・・

行政は一体なにをやってるんですか?

と思うよ

調査官はどんどん摘発し、不正支給などは支給を即停止し 実名を公表し 社会から抹殺すべきです

こんなクソ男たちは 容赦なく干せばいいのです 働かないから 暇があるし、どす黒いことを考えたりする温床になってるのですよ

まあ 調査官を悪く云う気はないけど どうせ税金で給料もらってて 摘発に精を出したところで給料増えるわけでなし そのへんもいい加減な調査してると思うよ 

まあそんなことで 他人事だけど 世の中、腹の立つことホンマ多いよね





元少年らに賠償命令=7400万円、亀岡暴走事故―京都地裁

京都府亀岡市で2012年4月、集団登校中の小学生ら10人が暴走した車にはねられ死傷した事故で、死亡した3人中2人の遺族が車を運転していた元少年(22)や同乗者ら11人を相手に約2億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、京都地裁であった。

比嘉一美裁判長(久保田浩史裁判長代読)は「強い眠気を感じたまま運転を続け、同乗者も制止しなかった」などと指摘し、元少年や同乗者ら5人に計約7400万円の支払いを命じた。

比嘉裁判長は、元少年の父親に関しても、普段の素行や交友関係から「事故を発生させることは予見できた」として監督責任を認めた。

原告は横山奈緒ちゃん=当時(8)=と小谷真緒ちゃん=当時(7)=の両親ら。判決後の記者会見で、奈緒ちゃんの父博史さん(41)は「あくまでも最低ラインの認定と感じる。同乗者と車の所有者の親にも責任はある」と話した。原告側は控訴する方針。




スポンサーリンク





nice!(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5


スポンサーリンク